? 早池峰へようこそ

早池峰へようこそ

 

岩手県の東側に広がる北上高地の最高峰・早池峰は日本国内で屈指の高山植物が咲き誇る山です。是非一度は訪れて見たい山として全国の登山客の憧れの山となっています。

    

早池峰には、ヨーロッパアルプスのエーデルワイスに一番近いとされるハヤチネウスユキソウなどの固有種や稀少種の珍しいお花が咲き、春から秋まで沢山の種類のお花が入れ替わり湧くように咲きます。

  

この早池峰に登山を計画している方々に有意義な登山をして頂くために早池峰情報提供のウエヴサイトをたちあげました。

早池峰概要

      

位置

    

  岩手県の北上高地のほぼ真ん中、花巻市、宮古市、遠野市に跨ります。

  登山口は、花巻市から大迫内川目岳からの河原の坊と小田越が一般的。

  他に遠野市から附馬牛と宮古市の門馬と平津渡があります。

特徴

    

  早池峰は5億年以上前に海から盛り上がった蛇紋岩の山です。

  この蛇紋岩が貴重な固有種・希少種の高山植物を育みます。

  また対面する薬師岳は花崗岩の山で、早池峰とは、異なる

  植物が生育しております。

    

  

  

絶好調ナンブイヌナズナ(2017.6.29)

   

       

                             

                  

あなたは累計人目の訪問者です
(本日は番目のアクセスです) (昨日は人の来場者でした)